サプリメントの意義

無理せずサプリ

サプリメントの意義

サプリメントは、今ではダイエットや育毛、
精力増強など様々な種類がありますが、
元はただ単に不足した栄養素を補うために普及されました。

1970年代のアメリカでは成分の欠乏症になる人が非常に多く、
社会的な問題になりました。

ファストフードが主流になり、食事の栄養の無さが、
最も問題になっていた時期かもしれません。

そこでサプリメントが流行しました。
「栄養が不足しがちだから野菜を食べよう。」
とならずにサプリメントに頼るところがアメリカらしいなと思いましたが、
元々肉より野菜の方が高い国です。

簡単に野菜を食べることができなかったのかもしれませんね。

日本ではそれから30年以上も遅れて普及しましたが、
その形はかなり変わり、
美容や育毛など、特定の効果を持つようになりました。

しかし、元の形は栄養を摂取するためのものです。
その原型をとどめているビタミン系のサプリメントが、
今でも根強い人気を誇っているのはやはりそういう背景があるからなのかもしれません。

また、一人暮らしで自炊とは程遠い生活を送っている人たちも、
このようなベースサプリメントを飲んでいる人が多いようです。

私はやはり飲まないよりかは相当良いと思います。

copyright(C)無理せずサプリ