危ないサプリメント

無理せずサプリ

危ないサプリメント

世の中には粗悪品と呼ばれるサプリメントもあります。
特に低価格な製品は要注意です。

低価格なサプリメントは、その価格を実現するために
大量生産をしている場合がほとんどです。

大量生産自体は決して悪いものではありません。
ですが、大量に生産した商品たちは、
一時的にどこかへ保存しなければなりません。

そのためには大量の保存料を必要とします。
ですので、かなり添加物の多い商品となってしまうのです。

添加物は肝臓に若干ですがタメージを与えます。
健康になるためのサプリメントに、大量の添加物が含まれていては、
何がなんだかわかりません。

また、成分自体も、化学成分と天然成分の二つが存在します。

天然成分は、その名の通り植物から採取した優しい成分ですが、
化学成分は、科学的に刺激を与えて作り出した成分です。
化学成分の方が低価格で作れるのですが、
体への吸収率は極端に悪くなります。

ですがメーカーによっては、
そんな吸収率や、実際に体に与える効果が悪くても
気にしてない、ということもあるのです。

サプリメントは実際に効果を感じることのほうが少ないですから、
いかに粗悪品でも消費者になかなか気付かれないのです。

ですので、私たち消費者がしっかり商品を見極める必要があるのです。

copyright(C)無理せずサプリ